艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック
横須賀鎮守府編(2)
(ファミ通クリアコミックス/エンターブレイン)
B6判、144頁

アンソロジーコミック19本収録
表紙イラスト:牛木義隆(twitter/pixiv/blog

カバーをはがすと隠し漫画あり

650円+税(2013/11/27)

「ドッグは定員4名です」(神崎かるな)の作者さんによる誤植の訂正

※ネタバレ注意
個人的なお気に入り作品 ※掲載順です ※管理人の主観です

カ級的すみやかに! ほた。twitter/pixiv/blog
「責任をもって…カントク…」
第六駆逐隊の面々が響の改造中、深海棲艦の潜水カ級の子供(?)を拾って・・・というお話。この作家さん、安定した画力、可愛らしい絵柄やストーリー構成、ネタの入れ方とか物凄い好きなんですが今回はちょっと説明不足を感じました。響が蛮行に至るまでの展開が理不尽で、これなら「加賀さんの説明無しにバッタリ遭遇して思わず・・・」とか「加賀さんの説明中、雷電の身を案じて飛び出してしまう」とかの方がしっくりくると思いました。「電」「雷」は共に史実において敵兵救出が知られ、さらに最後は潜水艦に沈められているので、これを知っていれば電と雷、響それぞれの行動理由は納得できるのですが・・・好きな作家さんだけに細部が気になってしまった、というパターンでした。

提督と龍田さん 津留崎優twitter/pixiv/blog
「バカとか言うヤツはこうよー!」
横鎮(1)からの続投、WEBや同人誌で展開中の「やる気ねえ提督と龍田さん」シリーズ、アンソロ掲載2話目です。今回も提督のセクハラボケ&龍田さんのバイオレンスツッコミ+ふたりのラブ臭のバランスが良い感じです。天龍ちゃんも可愛い。また、web公開のイラストでも泥酔してた高雄さん、足柄さん、隼鷹さんの酔っぱらいトリオも登場しより賑やかな感じに。アンソロで登場キャラが増え、作者さんの「ワールド」が広がっていく流れ好きだなぁ。

演習終わって 胡せんりtwitter/pixiv/blog
「私に筋肉痛なんてないわ!」
足柄、那智メインのほのぼのギャグ4コマ漫画。「足柄いじりネタ」は自分も大好きなので、足柄好きな作家さんにはドンドン頑張って欲しいと思います。ごめん、足柄さん…いじられてるキミが大好きなんだ。あと、ダメ系長門さんが可愛く、那珂ちゃんが事在る毎にボロボロになります。同アンソロには羽黒+妙高4コマ(羽黒こねくしょん! みにまる)も掲載されていて、そちらでも足柄さんが「飢えた狼っぷり」をいかんなく発揮しています。あわせてオススメ。

チェンジ!!一航戦!? ほっぺげtwitter/pixiv/blog
「なんか悪いものでも食べたのかな? 赤城さん」
赤城、加賀のギャグ4コマ漫画。ダメ赤城さんと真面目な加賀さんの「入れ替わり」ネタです。赤城加賀モノといえば加賀が過保護なのが大半なので、ついにキれた加賀さんが新鮮でした。あと、ちょっと瑞鶴が可愛そう。加賀、アイスやるから仲良くしろよ。

霧島さんは乙女で可愛い 今田秀士(ひでみ)twitter/pixiv/blog
「青葉を殺して私も死ぬ…!!」
横鎮(1)からの続投。今回は霧島さんを犠牲・・・もといターゲットにしたギャグ4コマ漫画。相変わらずラブ成分配合です。ここでも青葉がいい仕事をしています。既成の「素手ゴロ、タイマン上等、夜露死苦な霧島さん」のイメージに「乙女ちっく」を付加させた面白い霧島像だと思います。金剛型から霧島さんしかでてこない作品は珍しいかも。

第二艦隊ある日の出来事 kirusutwitter/pixiv/blog
「おまえは遠慮しなくていいの!」
天龍隊長率いる遠征部隊の作戦の合間、休養をテーマにしたお話。冒頭の鯖(鰯?)の煮込みがすげぇ美味しそう。ぽわぽわ系の龍田も珍しいかも。なお、この作者さんの漫画は舞鎮編(表題:我が鎮守府の赤城と天龍は仲が悪い)にも掲載されていますが、最初同じ人だと気がつきませんでした。書き込み絵が大好きな自分としてはこっちの方が好みかな。

関連リンク
艦これアンソロ 横須賀鎮守府編2巻 「なんでもありのアンソロジーコミックス!」(アキバBlog)※サンプルあり