艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー
佐世保鎮守府編(1)
(電撃コミックスNEXT/アスキー・メディアワークス)
B6判、148頁

カラーイラスト3点(表紙含む)、アンソロジーコミック19本収録
表紙イラスト:Hisasi(twitter/pixiv/blog

650円+税(2013/11/26発行)

やたら島風押しです(6/19本)。あと横須賀編、呉編に比べ、作品幅は広いもののやや「じめじめ感」(エロ押し)が強い感じ。なので好みが分かれるところかと。自分はエロは嫌いじゃないのですが、やはり「全年齢コミックス」を手にする以上は「マンガ」を期待します。よってエロがあろうが無かろうが「マンガ」として面白ければ満足です。やや辛口。

※ネタバレ注意
個人的なお気に入り作品 ※掲載順です ※管理人の主観です

金剛 Love Cooking 御影獏twitter/pixiv/blog
「提督は焼き魚が好きですよ」
金剛ちゃんが愛する提督のために手料理を作ろうと奮戦するお話。おバカ可愛い系の金剛モノ。ギャグ系。しかし頑張ったのは姉妹(主に比叡さん)の方でした、合掌。あと榛名の爆弾発言がツボでした。さすが榛名。榛名はこうあるべき。俺のために味噌汁作ってくれ。しかし、霧島さんってやっぱ「テリーマンポジション」になっちゃうよね。いいツッコミしてたけど。

鎮守府川柳大会in佐世保 聖☆司twitter/pixiv/blog
「ごめん龍驤っ!」
金剛、霧島の司会でお送りする(表題)です。ギャグ系。
個人的に那珂ちゃんの作品がヒットしました。あと三銃士ネタは卑怯。

天龍ちゃんの憂鬱 エンチtwitter/pixiv/blog)
「腰抜け上等!! 一時の勝利より大切なモノが俺にはある!!」
天龍カワイソウ物語…ではなく、ちょっとだけシリアス展開もはいるお話。しかしやはり「世界水準を軽く越え」なので弄られます。最後はイイ笑顔で〆…れませんでしたね。龍田ぁ! 泣いたり、笑ったり、怒ったり、と表情豊かな天龍ちゃんが魅力的です。あとアンソロでは珍しい真面目系の熱血提督成分配合です。

北方海域の駆逐艦 スミヤ(住屋)twitter/pixiv/blog
「出撃は…したいです」
艦娘随一(唯一?)の引きこもりキャラ「初雪」をクローズアップしたお話。やはり初雪のひきこもり設定は「第四艦隊事件」の被害が元なのかな? お話は短いですが、初雪らしい独白と多彩な表情が非常に可愛らしいです。初雪信者はこれ読んだら死んじゃうんじゃないかな? 信者の方は是非、読んで殉じて下さい。

艦娘の一日 艦娘出撃します チャーリーにしなかtwitter/pixiv/blog)
「まずは機関部の解説だっ!」
軍ヲタの作者さんによる「マンガでわかる軍艦講座 ~機関部編~」です。ゲームではステータスUP装備でしかない「缶(ボイラー)」や「タービン」が実際はどういうモノで、どう働いて軍艦が動くのかを天龍先生が解りやすく解説してくれます。アンソロとしては異色ですが、ネタも適度にはいり、楽しく軍艦について学べちゃいます。「学研科学漫画」や「ひみつシリーズ」に親しんだ世代にとっては非常に懐かしいノリでおっさんホイホイです。続編が非常に楽しみなお気に入りの一本です。

鎮守府日和 へかとんtwitter/pixiv/blog)
「睦月をもっともっとほめるがよいぞ!」
独特のポップな絵柄と、主人公に「睦月」というチョイスが新鮮です。睦月ちゃんが高速修復材の謎に迫ります。はい、迫れませんでした。龍田ぁ!(二度目)。あと長門さんの浴衣と長門さんの入浴シーンで死にました。当方、長門信者。

焼肉最終決戦 saxyuntwitter/pixiv/blog
「あー肉食べたい」
天龍&北上メインのゆる系ギャグ4コマ。やはりこういうのが1本はいってこそ「アンソロ本」だと。フラカナつえぇ!なお、アニメ化もされた漫画「ゆるめいつ」の作者さんでした。

関連リンク
艦これアンソロジー 佐世保鎮守府編(1) 「こんなに作家陣が濃い。全編通して楽しめる」(アキバBlog)※サンプルあり
電撃コミック試し読み|『 艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編1』(DENGEKI ONLINE) ※サンプルあり(巻頭4ページ)
艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 1巻 店舗特典(店舗特典調べ隊)